子供たちの自立を助ける仕組みがつまった子供部屋づくり
アイリス収納インテリアドットコムへ

―子供部屋 ― 子供たちの自立を助ける仕組みがつまった子供部屋づくり


アイリス収納ドットコムで連載中の「素敵なお部屋の収納術」の第8回目記事、
「 ― 子供部屋 ― 子供たちの自立を助ける仕組みがつまった子供部屋づくり 」が
アップされました。



a0201116_1221846.jpg

長女(小学3年生)の部屋です。
小学校入学前の3年前に子供部屋として完成させました。
我が家で唯一のガーリーな空間★



a0201116_12225131.jpg

長男(小学1年生)と次男(年少)の部屋です。
次男のものはまだここにはありませんが、机やチェストなどは準備しています。



a0201116_12235797.jpg

「子供部屋(机)は必要か否か?!」という論争は、新年度がはじまる頃によく起こるけど
どっちでも…いい…と思う……。

リビングダイニング学習が多い中、机は無駄だとも言われるけど、
「子供が自分で管理する場所」としてのメリットもあります。
子供部屋(机)があってもなくても、いいところもあれば悪いところもあるわけで、
どちらに重点を置くかは各家庭様々。
そして、兄弟の人数や歳の差、部屋の数、家族の生活スタイルによって
そのメリット・デメリットは変わってきます。



a0201116_12321288.jpg

ちなみに、「子供部屋をつくった」我が家でのよかった点。
 ・子供たち自身で身の回りのことをできるようになった
 ・色々なテイストを楽しめた(母の妄想力を爆発させられた)
そして悪かった点。
 ・掃除する箇所が増えた(`∀´)

こんな感じで、子供部屋に対して難しく考えることなく
楽しみながら環境構築ができたと思います。
親も子もイライラを最小限にする子供部屋作りについてのアレコレを紹介していますので
この春から子供部屋を整えてみよう!という方、よかったらご覧ください。

よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m


Sumai(日刊住まい)更新中!
Suma(日刊住まい)へ

ワニブックスより
書籍を出版させていただきました

■楽天ブックスで購入する■
■amazonで購入する■

■ 収納&インテリア部 ■ への参加募集中(エキサイトブロガー様限定)★

[PR]
by iebiyori | 2016-01-17 12:49 | WORK
<< 収納&インテリア部 NO.1記... 収納&インテリア部 NO.1記... >>



■author:mk■インテリア、収納、時々家族のこと。収納・片づけについてまとめた書籍「片づけ日和」発売中。
by iebiyori
カテゴリ
整理収納のこと
家のこと
家事のこと
食べること
暮らしのこと
家族のこと
道具・雑貨のこと
ブログ活動
WORK
検索
人気ジャンル
ブログジャンル