書類一時置き場のない家
a0201116_1453194.jpg

はやいもので、もう4月も終わりです。
4月の怒涛のプリント攻撃(?)を迎え撃ち、そしてクタクタになった
全国のお母様方、お疲れ様でした!
プリントばかりに目を通していると、頭が痛くなってきます。
しかもアラフォーなので、夕方は目がかすむせいか、プリントに目を通す作業が
日に日に辛くなってきました。
ペーパーレス大好き人間としては、学校や幼稚園で配布されるプリントたちが
一日でも早く電子化されることを願っています…!

前置が長くなってしまいましたが、我が家の場合、子供たちが持ち帰ったプリントは
すぐに提出が必要なもの以外は、まずは洗濯バサミでとめてしまいます。


↓ちょっとぜいたくに大木製作所のステンレス洗濯バサミを愛用中!
■大木製作所ステンレスピンチ10P■



a0201116_14571029.jpg

プリントはそれぞれ人別にまとめ、まとまった時間に一気にやっつけていきます。
ポイントは、優先順位の高いものを最前面にしてまとめておくこと。



a0201116_150441.jpg

新年度に配布されるプリントは、調査票とか、アレルギー関連のものだとか、
基本的なプリントばかりで、この時期特有のものがほとんどなので、
こうしてパントリー内にぶらさげていて、4月中に残数ゼロになる…という感じになります。

実は我が家には、「書類の一時置き場」がありません。
理由はただ一つ、「一時置き場」を「正式な置き場」に昇格させてしまう可能性が
おおいにあるからです。
私は意志が弱い人間なので、「一時置き場」を「逃げ場」と脳内変換してしまいます。
「一時置き場」とは、後に回しても、きちんと処理できるという、
計画性のあるタイプの人が作って、はじめて機能する場所だと思うので
私のような、後回しにできることはズルズルと先延ばしにしてしまう人間には
ハードルの高い場所になってしまいます。

だからこそ、あえて一時置き場を作らずに、子供たちが持ち帰るプリントたちは
ダイニングテーブルの上に広げられてしまいます。
しかし、ダイニングテーブルは子供たちが宿題をやる場所であり、
食事をとる場所でもあるので、そんなに長くプリントたちが居座ることはできません。
仕方なく(?)、すぐに目を通して処理できるプリントは処理して、
今すぐに処理できないプリントは、洗濯バサミでとめて吊るしています。
吊るしているプリントたちの提出期限は、携帯のスケジュールに記入して
アラームまでなるようにしています。

計画性がなく、必要に迫られないと動かないタイプな人間なので、
あえて一時置き場を作らずに、自分を追い詰める作戦をとって
未処理プリント地獄を作らないよう、心がけているところです。




a0201116_15145459.jpg

新年度といえば、ぎょう虫検査(通称「おしりペッタン」)の時期でもありますが、
一日目のおしりペッタンを済ませたシートは、さすがにパントリー内に吊るしておくのは
抵抗があるので、説明書と一緒にトイレに置いています。




a0201116_15172977.jpg

やっぱり、生活スペースにペッタン済みのシートを持ち込むのは
いくら子供のものとはいえ抵抗があるもの…。

そういえば、来年度からおしりペッタンが無くなると聞いたけど
どうなるのだろう?
朝バタバタしなくなるのは助かるけど、新年度の恒例行事が一つ無くなるは
ちょっと寂しい気もします…。
子供たちが無防備におしりペッタンさせてくれる時期なんて、きっと今だけだから。

よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m


■ワニブックスより書籍を出版させていただきました■

■アマゾンで購入する■
■楽天ブックスで購入する■

[PR]
by iebiyori | 2015-04-30 15:24 | 家事のこと
<< 毎日のワックスペーパーとタート... ラベル作成の強い味方 >>



■author:mk■インテリア、収納、時々家族のこと。収納・片づけについてまとめた書籍「片づけ日和」発売中。
by iebiyori
カテゴリ
整理収納のこと
家のこと
家事のこと
食べること
暮らしのこと
家族のこと
道具・雑貨のこと
ブログ活動
WORK
検索
人気ジャンル
ブログジャンル