「ほっ」と。キャンペーン
学校教材の整理
a0201116_1223247.jpg

この春2年生になった長女の学校教材を整理しました。

まずは1年生で使っていた教科書やノート、教材などを机から全て出して
どれを処分するか悩んでみる…。
教科書は毎年改訂があるし、弟たちが使えるわけではないだろうけど、
万が一、彼らが自分の教科書をズタボロにしてしまったときの代用教科書として
念のためとっておくことにしました。
捨て魔な私にしては、かなり慎重な行動だったと思います。





a0201116_12234744.jpg

1年生の学校教材などは、子供部屋の造作棚にファイルボックスを置いてその中へ。
ファイルボックスは無印で購入する気漫々だったけど、
子供部屋で使うものは、将来は処分するものがほとんどなので
処分しやすい紙製で、お値段も安いニトリのものに変更しました。
無印の定番ファイルボックスだと、勿体無くて捨てられなさそうだし
後々、夫婦二人の生活になったとき、他の場所でこんなに大量に使う箇所が見つかる気がしない…。






a0201116_12254476.jpg

結果、ニトリのファイルボックスは、無印良品のものより、
長女部屋の雰囲気によくあうクリーム色だったので
安くて雰囲気ピッタリで大満足な一品なのでした♪







a0201116_12292791.jpg

1年生の学習教材はファイルボックス5つにおさまる量でした。
高学年になったらもっと増えそうなので、その都度保管量見直しの必要がありそうです。






a0201116_12304135.jpg

長女は通塾も通信教材もやっていないので、1年生の冬休みから
自宅学習を続けています。
毎日プリントをやっているけど、長期休暇の自宅学習分は、
休み明けに学校へ提出となっているので、ファイルに閉じるようにしています。

最近の小学生は、塾に通ったり、何らかの通信教材に取り組んでいる子が
過半数以上ですごくびっくり!
高い塾代支払えてすごいわー(←そこかい)
我が家は塾代は支払えそうもないので、限界まで私が教えることにします。
なんとか掛け算くらいまでは教えられそうです(限界近すぎ)

長女の自宅学習の採点は私がやっているわけですが、
100ます計算の答え合わせとか、もはや長女の学習というより、私への試練!
普段の生活とは全く違う脳の部分をフル稼働させているようで、
老化現象防止に役立っています(*´ε` *)
脳が凝り固まっているって大変…。





a0201116_12461485.jpg

そんなこんなで、机横の学校教材スペースはまっさらになり、
新しく2年生用の教材を収納しています。スッキリ★


↓ブックスタンドはこちらの2個組み使用中
■ステイト ブックスタンド2個セット■






a0201116_12524457.jpg

これで、長女部屋の学校教材整理の仕組み作り完成。
仕組みさえ確立させておけば、来年以降はスムーズにできるし、
弟たちのときも迷うことなく実践できるので、これからますます楽になりそうです。


お片づけは、一度きちんと取り組むと、その効果が数ヶ月もしくは数年と続くので
やっておいて損はない!と、思います。
やった分だけその成果が顕著に表れるので、やっぱりお片づけはやめられない。




よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m


※メッセージの返信が遅れております。
もうしばらくお待ちください…。
[PR]
by iebiyori | 2014-04-27 13:47 | 整理収納のこと
<< プラダン工作で目隠し 新年度の書類整理 >>



■author:mk■インテリア、収納、時々家族のこと。収納・片づけについてまとめた書籍「片づけ日和」発売中。
by iebiyori
カテゴリ
整理収納のこと
家のこと
家事のこと
食べること
暮らしのこと
家族のこと
道具・雑貨のこと
ブログ活動
WORK
検索
ブログジャンル