今年の夏は室内干しが大活躍しました
a0201116_12103063.jpg

夏休み終盤は、大雨とスコールのような雨ばかりでした。





a0201116_12111893.jpg

人にも植物にも厳しい酷暑で、久しぶりのまとまった雨は
まさに恵みの雨でした。






a0201116_1156291.jpg

そんな突然降り出す雨の日が続いて、室内物干しが大活躍中です。


↓ホシ姫さまの壁付けタイプを設置しています
■パナソニック*CWF8101W■






a0201116_11573775.jpg

室内物干しで使う洗濯干しグッズについて、よくご質問をいただくのが
このステンレスバスタオルハンガーの収納の仕方について。
バスタオルを省スペースで干すことができる優れモノですが、
幅70センチととても広いため、収納場所を選んでしまうところがあります。






a0201116_1230884.jpg

購入当時は、子供部屋のクローゼットに、点線で囲まれた部分に掛けていましたが
今では壁付け物干竿にかけっぱなし収納(。-∀-)

私が住む地域は、降灰が多いため、他県より室内干しが多い地域でもあります。
降灰の後にまとまった雨が降らないと、道路などに積もっている灰が風で舞い上がり、
外干しの洗濯物を直撃するため、降灰後もしばらくは外干しできません。
なので、室内干しの確率が高い我が家では
「洗濯干しグッズをわざわざ仕舞う」という選択肢はありませんでした。
単に仕舞うのがメンドクサイだけという声も聞こえてきそうだけど(`ω´)




洗濯干しグッズをキレイに収納されている方の記事を見ると、
「すごい!真似したい!」と思うけど、
室内干し確率が高い我が家では
「美しい収納<使いやすさ(出しっぱなし)」という結論に至りました。

所詮、収納というものは、個人の性格に大きく左右されるもの。
私のように、環境を言い訳にして「出しっぱなし収納」を気にしないタイプもあれば
何が何でも美しい収納を優先したいタイプの方もいます。
結局はどこにストレスを感じて、何を優先させるかなので、
収納の法則というのは、ひとくくりにできないのではないかなーと思うところです。

こんな感じで、自分の中のゆるーいルールの中で
収納を楽しんでいます。






a0201116_1263576.jpg

ステンレスバスタオルハンガーは
バスタオルだけでなく、こんな風にズボンを干すのにも適しています。
家族が増えると使うタオルも増える…。
5人家族で、室内干し確率の高い我が家では
たとえ出しっぱなしでも、なくてはならないものとなりました。

↓私が購入した3本セットよりお得な4本セットがある!
■ステンレス バスタオルハンガー4本組■

これからもストレスの少ない室内干しに、大きく貢献してくれそうです。




ステンレスバスタオルハンガーを取り扱っているショップさんの
我が家で愛用中のモノたち↓↓↓
■トースターで調理できるプレート■
■スリム卵焼きフライパン■
■シリコンスチーマー オーバル型■





よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m





a0201116_12252584.jpg

外でゴロゴロ鳴る雷にびびり、ひたすらおへそを隠す長男。

「はやくっ!おへそ隠さないとダメだって!!」と
周囲に指示を出す4歳児です。
[PR]
by iebiyori | 2013-09-01 12:36 | 家のこと
<< キッチン背面活用中 キッチン改造9・新しい照明 >>



■author:mk■インテリア、収納、時々家族のこと。収納・片づけについてまとめた書籍「片づけ日和」発売中。
by iebiyori
カテゴリ
整理収納のこと
家のこと
家事のこと
食べること
暮らしのこと
家族のこと
道具・雑貨のこと
ブログ活動
WORK
検索
ブログジャンル