さよなら、ハイローチェア。
a0201116_0435482.jpg

我が家のキッズたちがお世話になったベビーキャリーバッグ。

ほぼ毎日、子供たちを一人でお風呂に入れるため
首の据わらないベビーの待機場所として、お風呂上りの寝かせ場所として、
よくお風呂前でスタンバイさせていました。


我が家では、もう使うことはないため
リサイクルショップにもっていき、手放すことにしました。
また誰かの子育ての役に立てられればと思います。







a0201116_0535861.jpg

ベビーキャリーバッグと同じく、かなりお世話になったハイローチェア。
新生児の頃は寝んねの場所として、
お座りができるようになったら、何か家事を進めたいときの待機場所として、
離乳食が始まったら、お食事の場所として、
一年を通して、このハイローチェアのお世話になってきました。





これもリサイクルショップに持って行きたいところだけど、
姉からのお下がりであるこのチェア、6人の赤ちゃんたちを乗せ続け、
もう15年間も活躍したことになります。

さすがに赤ちゃんの安全を守る品質を保つには限界が近いかな…と思ったので
このハイローチェアは処分することにしました。




粗大ゴミとして出すため、市の清掃工場へ車で運びました。

最近までこのハイローチェアを使っていた二男を乗せ、
その後ろには処分する予定のハイローチェアを載せ、
清掃工場へハンドルを握りながら
なんだかとても複雑な気持ちになりました。







はじめて新生児と過ごし、その不規則で不安定な生活に愕然としながら
「私に子育てなんてできるのだろうか」と迷いながらも、
必死になって長女をこのハイローチェアに寝かせていました。

赤ちゃんの頃からよく食べる長男は、離乳食のときから豪快な食べっぷりで
このハイローチェアをよく汚してくれました。何度もこぼして何度も拭きました。
カバーも何度洗濯したことか。

子育てに余裕を感じるはずだった3人目。
二男はびっくりするくらいよく泣く子で、長女も長男もよく寝ていたこのハイローチェアでも
全然寝てくれなくて、「3人目なのになんでこんなに余裕が無いんだろう」と
新米ママのようにあたふたしていました。






3人3様、色々な思い入れのあるハイローチェアです。








a0201116_161352.jpg

世の中、断捨離ブームで、私自身もモノに執着するタイプではなく
不要なものはどんどん捨ててしまうのですが
このハイローチェアを手放すときは、なんともいえない複雑な心境でした。





さよなら、ありがとう、ハイローチェア。






大型だし、インテリアとしては生活感溢れすぎだし、埃も溜まりやすいし、
無くなったらスッキリするものではあるけど、
あんなに早く処分したかったベビーグッズたちが減っていくたびに
何か訳のわからない空虚感が漂います。







a0201116_1135286.jpg

長男と二男の部屋の収納棚。

最上段の布BOX3つには、捨てられない子供たちの洋服が収納されています。
「捨てること」は得意なんだけど、子供たちが着ていた小さな洋服は
思い入れがありすぎて捨てられません。



これからも、「捨てるもの」を選択するときに迷うことがあるかもしれないけど
収納場所を圧迫させてでも、とっておきたいものは
大切に保管していこうと思います。






よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m



a0201116_1182192.jpg

金曜日はいよいよ長女の卒園式!

ジャケットにつけるコサージュを買いました。
買ったのはまたまたイオン(ノε`*)
靴以外、全てイオンコーディネート★



a0201116_1203374.jpg

長女が幼児でなくなるなんて、感慨深い…。
[PR]
by iebiyori | 2013-03-13 01:34 | 暮らしのこと
<< シンプル&快適に暮らす 最近のいろいろ >>



■author:mk■インテリア、収納、時々家族のこと。収納・片づけについてまとめた書籍「片づけ日和」発売中。
by iebiyori
カテゴリ
整理収納のこと
家のこと
家事のこと
食べること
暮らしのこと
家族のこと
道具・雑貨のこと
ブログ活動
WORK
検索
その他のジャンル
ブログジャンル